しろくま写真館

ソニーα99で建築写真やコンビナート、風景を気ままに撮影しています。

2014年10月

DATE

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

四日市コンビナート覗きこみシリーズ(KHネオケム編)


前回に引き続き、四日市コンビナート覗きこみシリーズ。

今回はKHネオケムです。

四日市コンビナートKHネオケム覗き込み2
カメラ:SLT-A99V 絞り:f/8 露出時間:4秒 ISO感度:800 焦点距離:22mm レンズ:Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM SAL1635 撮影日:2014年10月

KHネオケムと言えば、四日市コンビナート撮影のメジャースポットである四日市ドーム裏から見えるアレの事です。

半日写真撮影を続け、もうすぐ日付が変わるという頃、疲れてもう帰りたい気持ちに負けそうになりながら、覗きこめる柵や門は無いものかと、敷地周辺をウロウロ。

しかも、化学プラントということもあり、溶剤のような臭いがキツくて、泣きそうです(゚Д゚)ノ

こんな時、写真撮影というのは、忍耐の作業だとつくづく思います。


四日市コンビナートKHネオケム覗き込み1
カメラ:SLT-A99V 絞り:f/8 露出時間:4秒 ISO感度:400 焦点距離:300mm レンズ:SAL70300G 撮影日時:2014年10月

望遠で通路の奥を覗いてみました。

300mmだとさすがに突当たりの様子を捉えられます。

カーブミラーや制限速度の表示があって、普通の道路みたいです。

ネオケム地図

今回の撮影地はここです(/・ω・)/

スポンサーサイト

カテゴリー:四日市

旧木沢小学校 職員室の続き


前回に引き続き、旧木沢小学校の職員室で撮影した写真です。

旧木沢小学校 職員室2
カメラ:SLT-A99V 絞り:f/9 露出時間:1/6秒 ISO感度:200 焦点距離:28mm レンズ:Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM SAL1635 撮影日:2014年10月

窓際に配置された応接セット。

応接間がこんなに陽当たりが良い場所にあると、取引先との打ち合わせ中に上司の前で居眠りします(゚Д゚)ノ(経験談)

でも、この日は曇りだったので、窓から差し込む光はやわらかでした。

壁面の光と影のゆるやかなグラデーションがイイ感じの空気感出してました。

旧木沢小学校 職員室3
カメラ:SLT-A99V 絞り:f/9 露出時間:1/30秒 ISO感度:400 焦点距離:18mm レンズ:Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM SAL1635 撮影日:2014年10月

こうゆうテレビって、上に物を置かれる宿命です。

そんな生活感的なものも、当時のままって感じで素敵です。

建物のプロフィール
名称:旧木沢小学校
構造:木造軸組
築年数:1932年
設計者:不明

カテゴリー:建築写真(近代建築)

旧木沢小学校 職員室


旧木沢小学校の職員室で撮影した写真です。

旧木沢小学校 職員室1
カメラ:SLT-A99V 絞り:f/9 露出時間:1.3秒 ISO感度:200 焦点距離:28mm レンズ:Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM SAL1635 撮影日:2014年10月

机の数と配置からすると、校長先生他6名の先生という感じでしょうか。

旧木沢小学校 職員室4
カメラ:SLT-A99V 絞り:f/2.8 露出時間:1/200秒 ISO感度:800 焦点距離:18mm レンズ:Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM SAL1635 撮影日:2014年10月

机の上の備品類など、まるで今でも使われているような雰囲気です。

建物のプロフィール
名称:旧木沢小学校
構造:木造軸組
築年数:1932年
設計者:不明

カテゴリー:建築写真(近代建築)

四日市コンビナート覗きこみシリーズ(三菱化学編)


四日市にある三菱化学で撮影した写真です。

もちろん、施設内に立ち入ることはできませんので、覗き込み撮影です。

四日市コンビナート三菱化学覗き込み
カメラ:SLT-A99V 絞り:f/9 露出時間:2.5秒 ISO感度:800 焦点距離:230mm レンズ:SAL70300G 撮影日時:2014年10月

車で通り過ぎる瞬間視界に入る、奥まで続くあの長い通路と不思議な光景が前々から気になっていました。

いつか、車を降りてじっくりと見てみたいと思っていたのです。

鉄製の門の格子の間からレンズを覗かせて撮影している姿は、まぁ怪しかったでしょう。。。

四日市コンビナート三菱化学地図

今回の撮影地はこちらです。

カテゴリー:四日市

雲台を新調 マンフロット405


マンフロット405
カメラ:SLT-A99V 絞り:f/5 露出時間:1/160秒 ISO感度:800 焦点距離:90mm レンズ:SAL70300G 撮影日時:2014年10月 撮影場所:長良川国際会議場

以前使っていた雲台、「 スリック SH-807N 」が逝ってしまい、マンフロットのギア雲台「405」を新調しました。

ティルトハンドルを締め付けたら、ハンドルが根元からねじ切れてしまったという破損の仕方が不満だったこと。

水平・垂直に厳密な被写体を撮影しているので、コマ締め式の3WAY雲台とはいえ、構図の微調整には大変な思いをしてきたこと。

その微調整で手のひらがヒリヒリになること。

縦位置にした時に、雲台に貼りつけてあるコルクごとカメラがずり落ちてくること。

などなど、「 スリック SH-807N 」には、数多くの不満を感じていましたので、買い替えを決断。


結論としては、「今年最も買って良かったと思える買い物」でした。

神経質なまでに垂直と水平にこだわった撮り方をする自分には、これ以上は無いのではないかと思えるほどの雲台です。

ギアを開放すれば、ざっくりと構図を決める事ができる。

ノブを回せば、ジワジワと構図を微調整する事ができる。しかも楽に・・・。

自分にとっては、最高の操作性です。

今まで感じていた不満は、この雲台ですべて解消する事ができました。


ただし、一般的な雲台と比べるとより精密な雲台なので、取扱いには注意しています。

運搬する時は、必ず三脚から取り外し、カメラバックの中に仕舞います。

その為に、マンフロット405・レンズ付きのα99・他レンズ2本・ストロボを収納できるカメラバックを買いました。

また、ギアを開放してから再度ギアをハメる時は、ゆっくり操作したほうがギアには優しそうです。

大切に使っていきたい道具です。

三脚と雲台
カメラ:SLT-A99V 絞り:f/5 露出時間:1/160秒 ISO感度:400 焦点距離:75mm レンズ:SAL70300G 撮影日時:2014年10月 撮影場所:長良川国際会議場

三脚は、スリックの大型三脚 「 プロ 700 DX III N 」 です。

マンフロット405を乗っけた時の全体のバランスです。

大きい雲台ですが、まあこんなもんじゃないでしょうか。

これ以上小さい三脚だと、ちょっと頭でっかちですね。

カテゴリー:機材

長良川国際会議場 螺旋階段


前回に引き続き、長良川国際会議場で撮影した写真です。

長良川国際会議場 市民ギャラリー1
カメラ:SLT-A99V 絞り:f/11 露出時間:1/5秒 ISO感度:200 焦点距離:140mm レンズ:SAL70300G 撮影日:2014年10月

長良川国際会議場 市民ギャラリー4
カメラ:SLT-A99V 絞り:f/4.5 露出時間:1/80秒 ISO感度:800 焦点距離:70mm レンズ:SAL70300G 撮影日:2014年10月

屋上へと続く螺旋階段を望遠で切り取ってみました。

シンプルな面で構成された螺旋階段が、トップライトからの光を受けて、キレイなグラデーションになっていました。

建物のプロフィール
名称:長良川国際会議場
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造
築年数:1995年
設計者:安藤忠雄

カテゴリー:建築写真(現代建築)

長良川国際会議場 市民ギャラリー


安藤忠雄氏設計の、長良川国際会議場で撮影した写真です。

長良川国際会議場 市民ギャラリー2
カメラ:SLT-A99V 絞り:f/10 露出時間:0.8秒 ISO感度:200 焦点距離:16mm レンズ:Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM SAL1635 撮影日:2014年10月

この日は雨。

外観の写真撮影はあきらめ、内部をじっくり撮影しました。

時々建築見学に来たらしい来館者や、会議室の利用者、施設利用の下見の方などのすれ違いますが、静かで落ち着いた雰囲気の中、ゆっくり撮影することができました。


長良川国際会議場 市民ギャラリー3-2

カメラ:SLT-A99V 絞り:f/4.5 露出時間:1/60秒 ISO感度:1600 焦点距離:20mm レンズ:Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM SAL1635 撮影日:2014年10月

空中に持ち出したスロープからかかる、屋上に向かう螺旋階段。

ホールでは、この螺旋階段の写真ばかり撮影していたような気がします。

造形的にはキレイな螺旋階段ですが、多すぎる外部から施設内へのアプローチのうちの1つであり、現在は閉鎖され、あまり利用されていないようでした。

建物のプロフィール
名称:長良川国際会議場
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造
築年数:1995年
設計者:安藤忠雄

カテゴリー:建築写真(現代建築)

旧木沢小学校 音楽室


前回に引き続き、旧木沢小学校で撮影した写真です。

旧木沢小学校 音楽室
カメラ:SLT-A99V 絞り:f/11 露出時間:1/3秒 ISO感度:400 焦点距離:35mm レンズ:Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM SAL1635 撮影日:2014年10月

音楽室ということもあり、波型の天井がキレイです。

場を構成するそんな魅力に、撮影をする時に気付いていないという自分にちょっとしょんぼりします。

カテゴリー:建築写真(近代建築)

旧木沢小学校 2階教室


長野県飯田市にある、旧木沢小学校で撮影した写真です。

旧木沢小学校 2階教室
カメラ:SLT-A99V 絞り:f/9 露出時間:1.3秒 ISO感度:200 焦点距離:16mm レンズ:Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM SAL1635 撮影日:2014年10月


平成3年に閉校となった小学校ですが、地元の方々のお力によって現在でも開放されており、自由に内部を見学することができます。

内部は、当時の雰囲気を残しながらもキレイに維持管理されており、頭が下がる思いです。

平日にも関わらず、訪れる方は多いようで、バスにのった団体さんはじめ、賑わっておりました。

旧木沢小学校 2階教室-2
カメラ:SLT-A99V 絞り:f/9 露出時間:1/10秒 ISO感度:200 焦点距離:22mm レンズ:Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM SAL1635 撮影日:2014年10月

窓から見えるのは体育館です。

窓際の棚に置かれている焼き物は、当時からのオリジナルのものでしょうか。椅子にはランドセルも掛かっています。

それらの小物類がいい雰囲気出してます。

旧木沢小学校2階教室窓の外を見る
カメラ:SLT-A99V 絞り:f/9 露出時間:1/6秒 ISO感度:200 焦点距離:20mm レンズ:Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM SAL1635 撮影日:2014年10月


建物のプロフィール
名称:旧木沢小学校
構造:木造軸組
築年数:1932年
設計者:不明

カテゴリー:建築写真(近代建築)

加賀片山津温泉 街湯 (外観)


前回に引き続き、谷口吉生氏設計の銭湯「加賀片山津温泉 街湯」で撮影した写真です。

加賀片山津温泉 街湯1
カメラ:SLT-A99V 絞り:f/7.1 露出時間:6秒 ISO感度:320 焦点距離:16mm レンズ:Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM SAL1635 撮影日:2013年11月

正面から引いて撮影したかったのですが、街路灯の強い光によって自分と三脚の影が映り込んでしまい断念。

別の時間帯に再チャレンジしたい物件です。

谷口氏設計の建築物ということもあり、写真の撮影や見学に来る人も多いと思います。

施設のスタッフはその辺ちゃんと理解しているのか、注意されることはありませんでしたが、お客さんに通報されました(゚Д゚)ノ

エロ写真を撮影する怪しい人だと思われたのでしょうか・・・。

建物のプロフィール
名称:加賀片山津温泉 街湯
構造:鉄骨造 及び 鉄筋コンクリート造 
築年数:2012年4月
設計者:谷口吉生

カテゴリー:建築写真(現代建築)

プロフィール

しろくま

Author:しろくま
ソニーα99で建築写真やコンビナート、風景を気ままに撮影しています。

■使用カメラ
ソニー α99
ソニー α7Ⅱ
シグマ DP1 merrill
オリンパス stylus1

■活動拠点
愛知県を中心に東海地方

■リンクについて
このブログはリンクフリーです☆
気に入って頂けましたらお気軽に♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。